FX、外国人労働者問題、趣味の服作り、服の作り方、型紙無料ダウンロード、温泉等々。雑記ブログです。

Charm

FX

【年金 不安】FXは初心者でも簡単に取引できるけど失敗します。【年金はあてにできない】

投稿日:

老後夫婦で老後の蓄えとして30年間で2千万円が必要と金融庁から発表がありました。その報告は現実的な事なのでしょう。まぁ、年金制度自体が破綻している制度なんだけど、継ぎ接ぎ、継ぎ接ぎしながら制度を継続してるもんだからボロボロと問題も出てくる。そもそも、年金は年配の方を頂点とし、ピラミッド型の構成じゃないと成り立たない。“少子高齢化”となってしまった現代では人口構成が全く違う訳で働き世代が支えるといった考え方では不可能なのでしょう。

政府の今がこんなお粗末な状況では10年後、20年後、30年後はもっと酷い事になると思います。今、年金を掛けている人も自分が老後になった時に貰えるはずの予定金額がその時に削られるという事もあるという事です。

(政府はあてにできない)

と思うのですが、今から生活をしながら老後の資金2千万円なんて貯蓄できる訳もない。まぁ、この不足の2千万円も全ての人にあてはまる事ではないのでしょうが、老後が心配といった不安の方は多いでしょう。

で、何かしら対策を考えなきゃいけないんだけど、何をしますか?

政府は資産運用をしてどうのこうのとほざいています。資産がある人は別に老後の事をそんなに心配はしなくてもいい訳です。実際さぁ、子育て世代で住宅ローンを抱えている人達が貯蓄のまわせるお金ってあるの?そして、騒ぎが大きくなったのは不安に思っている人達がそれだけ多いという事なんでしょ。かと言って、何もしなければ、ジり貧になる事は目に見える。野党がやいのやいの無責任に騒いだ所で

「お前らこそ今まで何やってきたの?」

とは思います。

何か行動しなくちゃいけない。行動を起こす方法として、財布から出るお金を少なくして、収入を少しでも増やす事なのですが、支出の方は努力をすれば少しは削れる。しかし収入を増やす事を考えると中々難しい。そこで仕事を持っている僕が何か行動を起こすのならFX一択。ただ、リスクを知っているのでお勧めはしません。はっきり言ってやらない方がいいです。

FXはハイリスク、ローリターン

FXを一言で言えば、“ハイリスク ローリターン”です。

リスクは凄く高いの。そして、リターンが低い。でも、一時、FXがブームになった時もあったという事は“魅力”もある金融商品である事に間違いはないと思います。

FXの魅力

①24時間好きな時間に取引ができる。

②少額からの取引が可能

③手数料が安い

と大きく3つあります。①はサラリーマンにとっては嬉しい要件だと思います。そして、取引もネット環境があれば簡単に取引が可能なのです。可能なのですがリスクが半端ない。FXは為替の変動で利益を出す金融商品なのですが、所謂、プロの人達や桁違いの資金を持っているファンドの人達、そして時には政府系の資金も流れ込んでいる市場です。彼らの思惑次第で為替は上りも下がりもします。個人で参加した所で大海の嵐に飲み込まれるだけ。ですが、個人でも太刀打ちできそうな“”を持たせてくれるのがFXです。気だけですよ。勝ち残る事は実際は難しいです。

と言うのもこの市場に参戦して生き残れるのがわずか1割くらいと言われています。残りの9割の人達はいわゆる市場の“養分”になるのです。なので取引自体は簡単だけど“勝ち逃げ”が難しい。ただ、実際に勝っている人達もいる事も事実です。私も過去養分になりますた。そんな時に勝っている人、負けている人、どこが違うのかある程度真剣にネットで色々なサイトを見て周りますた。実際、景気の良い事を書いているサイトは眉唾なんだろうとは思っていますよ。そして、勝ち続けている人はネットには晒さない。晒す必要がないですからね。それでも、景気の良いサイトが人気が出るのは人間様の金銭欲が強いからでしょう。個人の素人が準備もせず簡単に取引をしても負けます。そして市場から退場させられます。



様々なサイトを見た結果、自分でも

(ああ。なるほどねぇ。)

と思える事がありますた。

FXで利益を出している人、いない人、どこがどう違うの?

一言で言えば

“勝っている人は自分のルールを徹底して守っている”この一点じゃないでしょうか。エントリーするポイントのルール。利益を確定するポイントのルール。損切りをするポイントのルール。様々なデーターを取りながら冷徹に取引をされているはずです。僕もFXをやった事がありますが、チャートを眺めているとポチッと簡単にエントリーしてしまうの。でも、簡単にエントリーして勝ち続けられる訳がないのです。

利益が出せない要因

FXで一番負ける要素の1つにその時の精神状態があります。勝っている時、負けている時、お金に余裕がある時、余裕が無い時とあると思いますが、一番ダメなのは“焦り”です。自分のエントリーポイントは待っていれば必ずと言っていい程、来ますが、そこまで待てない人も多いのではないでしょうか?FXに一攫千金を求めない方がいいです。自分のルールに徹してコツコツと利益を積み上げていく事が大事だと思います。

 あるあるFX コツコツドカーン

そんな言葉は2ちゃんねるの投資スレッドによくでます。コツコツと利益を積み上げたのにたった1回の取引で利益も吹っ飛び逆にマイナスの収支になる。FXはそんなリスクもあります。原因は損切ポイントで損切ができなかった事が大半。

(もう少し様子を見よう)

(上がってくるだろう)

(ああ。ダメだ。損切・・・で、できない。)

(お願い、とりあえずエントリーポイントまで戻ってきてぇ~っ)

(もう、ダメぽ)

と、これが負ける人間の心理なのですぅ。

FX初心者でも勝てるポイントはある!?

個人でFXのチャートを見ていると、時間帯の為替の流れが一定になる事が多いポイントが何となく分かる時もあるでしょう。

(おっ!昨日も同じくらいの時間帯で上がったよな。)

と思える時があるのです。それは、為替取引の参入者の多くがそう判断した時なのです。そんな流れを読む力がFXには必要なのかもしれませんね。FXは個人で取引をされている人も多い金融商品なので、各会社はお客様への判断基準となりうる様々な情報を提供してくれていますしツールも充実しています。充実しているのですが、負ける人が多いという事は運用の方法が根本的に間違っているからなのでしょうねぇ。

勝ち組に入るのか?それとも負け組に入るのか?は個人の力量と運次第です。運の部分を極力少なくする為には情報を精査して自分のルールを確立する事が大事なのでは?と思います。その判断基準の情報が各会社が提供してくれているので、後は自分次第で勝てる確率を高めていくしかありません。それと同時に、損切も大事な事です。利確と損切のバランスを考えて自分ルールを作りルールに徹する。これが生き残れる方法かと思いますが、たまに、大人達と呼ばれる大口の取引者達によって引き起こされる嵐に巻き込まれる事やシステムエラーもあるのですぅ。

なので、僕はFXはおすすめしません。(負けているから)老後の資金を得る為にやった事が逆に減る事もありますし人生自体が破綻する事だってある。政府は資産運用と簡単に言うけれど、それなら、老後2千万円稼げる運用の仕方を教えてくれといった感じ。個人で何とかしろと言われても個人で何とかできる額じゃないから騒いでいる。しかし、騒いだ所で何も解決ができない。ならば、何かしら行動するしかないのですが、それが何なのか?は自分で探して自分で行動するしかないのでしょう。
スポンサードリンク





-FX
-

Copyright© Charm , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.