FX、外国人労働者問題、趣味の服作り、服の作り方、型紙無料ダウンロード、温泉等々。雑記ブログです。

Charm

仕様

スリットの縫い方

更新日:

スリットの仕様のアイテムをいずれ作ろうと思っています。で、いつか作る時に困らないよう、そのアイテムを作る前にスリット仕様の練習をしようと思い部分縫いで縫ったみますた。



初めてのスリットの仕様の部分縫い。なので工程の流れの確認だけです。商品の裏を見て、こんな感じじゃなかろうか?と思って縫っています。

↑スリット部分

前身、後身、合わせて仮縫いをいれます。

↑縫い代部分を割って、前身のスリット部分にオーバーを入れます。

↑後身はスリット部分から脇合わせをします。

↑オーバー部分を2つ折り、または、3つ折りをして、ステッチを走らせます。

↑最後にステッチの上の部分に返し針をいれます。これで、スリットの完成?かな?大体の流れは合っていると思います。でも、今回縫ったスリットの部分縫いの見え方は気に入らない。最初の仮縫いの入れる位置が間違っているのでしょうね。見え方を意識して仮縫いを入れる必要があると思います。細かい部分も、もう少し勉強が必要なように思えます。

スリットの縫い方を動画にしました

スリットの縫い方を動画で解説。1分程度の動画です。※音楽流れます





-仕様
-,

Copyright© Charm , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.