FX、外国人労働者問題、趣味の服作り、服の作り方、型紙無料ダウンロード、温泉等々。雑記ブログです。

Charm

外国人労働者

ベトナム人労働者(実習生)失踪事例~会社に出社したら誰もいなかった?~

投稿日:

失踪事例が多いベトナム人実習生。

どうして失踪するのか?

そして、失踪後はどういった事になるのか?

私の周りで起こった失踪事案について綴ろうと思います。

ベトナム人労働者(実習生)失踪理由

これは、様々な理由がありますが、私の周りでは、長時間労働、賃金未払い等の企業側の不正で、支援者、支援団体に逃げ込むといった事は聞いた事がないです。

ある日、突然姿を消す事が多く、社長さんが普段通りに朝、会社に出社すると失踪していた。といった事がほとんどです。社長さんに何か思い当たる部分も検討がつかないといった感じでした。一人、複数人の場合とあるようです。

考えられる失踪理由とすれば、

①最初から逃げるつもりで日本に入国した。

②日本に滞在中、他のベトナム人とSNS等で連絡をとり合い、誘惑され失踪した。等考えられます。

ベトナム人労働者失踪後の会社の処置

警察に行って失踪届を出します。もちろん組合にも連絡しないといけません。警察に行って様々聞かれると思いますが仕方がないです。失踪届を出した後にたまに、警察から、

「逃げた実習生について何か連絡はないでしょうか?」

とか

「どこそこで捕まりました。」

といった連絡もあるようです。その時、

「えーっ?そんな所行ってたのぉ?」

と驚いた社長さんもおられたようです。実習生がオーバーステイの場合は逮捕されますが、在留期間がある場合は警察も強制的な動きはできないようです。

ベトナム人労働者に失踪を手引きする組織の存在

都会のベトナム人労働者が失踪する場合、交通網も発達しているので、単独での失踪も考えられるのですが、バスの停留場、電車の駅までも相当な距離があり、荷物を持って歩いて行く事が到底不可能と考えられるとんでもない田舎の場合、誰かしらが車で迎えに来ているとしか考えられないケースもあります。

ベトナム人留学生とベトナム人実習生との違い

日本には、労働者としてベトナム人実習生が数多く入国しています。そして、日本語を学ぶ為にベトナムから留学生といった資格で日本に来ている留学生も多くなってきました。

実習生の場合、“労働”として入国していますので、毎月賃金が発生しています。所が、留学生の場合、逆に学校にお金を収める立場なのです。ベトナムでも裕福な家庭の留学生なら問題ないでしょうが、そうじゃない留学生は日本でアルバイトをしています。アルバイトも時間が制限されており、金銭的には相当苦労されていると思われます。ベトナムで実際、留学生として日本に来た事のある通訳の方から話を聞いていますので、間違いはないです。

裕福でないベトナム人留学生からみれば、金銭的には恵まれているベトナム人実習生を見るとどう思うでしょうか?

もちろん、

(今はしっかり頑張って勉強して、成功してやるっ!)

としっかりとした目標を持った留学生も多いです。私がベトナムで会った留学生もそうでした。流暢な日本語を使われていました。ただ、留学生にも色々なタイプの留学生がいるという事は事実です。そういった、留学生から実習生に色々な相談や誘惑もあるかもしれません。受け入れる側とすれば、そういった情報もきちんと精査し実習生に指導すべきだ事だと思います。

ベトナム人労奏者失踪後の末路

失踪してもいい事なんて何1つもない。

日本人の多くはそう思っているかもしれませんが、ベトナム人労働者が失踪した後にケアをする組織も日本には存在しています。最近でもニュースでこんな事案が書かれていました。いわゆる、“闇サイト”で失踪したベトナム人労奏者がとある人材派遣会社の事を知り、そこから、工場に派遣されていたそうです。在留カードも偽造されたいたそうなので、組織的だという事は想像できます。ベトナム人がその闇サイトを見るという事はもしかするとベトナムの言葉で書かれていたのかもしれません。

後、一時難民申請が通り易かった時期があったと聞いた事があります。その時期は失踪事案が増えていたとか。難民申請の許可がおりた書類を偽造していた組織もあったようです。

ベトナム人労働者の失踪を防ぐ方法

これは、無いです。逃げる時は何をやっても逃げます。ですが、私の周りを見る限りでは、失踪する企業に見られる傾向は、きちんと言葉が伝わっていない。企業側はきちんと、言いましたとは言ってます。でもそれが、実際にベトナム人労働者に伝わり、理解させているのかは疑問です。

努力をしている企業は伝え方も様々な工夫をされています。努力をしない企業は失踪事案が少なくならないと思います。

まとめ

中国人実習生に

私「何故、ベトナム人実習生は逃げるのかなぁ。」

とベトナム人実習生の事を聞いた事があります。

「彼らは人を信用し過ぎ。」

「私達は簡単には他人を信用しない。」

ときっぱり言い切った言葉を聞いて、ある意味感心した記憶があります。数年間という長い期間、家族と離れ異国の地で生活する事は大変な事です。精神的に参る事もあるでしょう。そんな時に甘い言葉で誘惑された場合、育ってきた環境でどう行動するのか決まってくるのかもしれません。これからもベトナム人労働者の失踪事例は無くならないでしょうが、受け入れ側の防止策として何が最善なのかと言う事は絶えず考えて行動する事が大事なのだと思います。兎に角、言葉で日本人、ベトナム人お互いに意思疎通できる環境を作り上げる事が第一なのかもしれませんね。

スポンサードリンク





-外国人労働者
-,

Copyright© Charm , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.