FX、外国人労働者問題、趣味の服作り、服の作り方、型紙無料ダウンロード、温泉等々。雑記ブログです。

Charm

周遊

出雲グルメ のどぐろ日本海 出雲市駅店

投稿日:

島根県の食べ物で美味しい食べ物と言えば、地理的にも日本海に接している県なので、やはり“魚”です。日本海の旬の魚介類はどれも美味しいのですが、その魚介類の中でも是非とも食べて頂きたい魚が

“のどぐろ”というお魚です。

本当のお名前は“アカムツ”と言い山陰では高級魚として扱われています。

山陰で“のどぐろ”と呼ばれているお魚ですが、有名になったきっかけが、島根県出身のプロテニスプレイヤーの錦織圭選手が2014年全米オープン大会で準優勝をされて、日本に凱旋帰国された時に記者からの質問で、食べたいものに“のどぐろ”を挙げられました。その時に“のどぐろ”が世間一般に広く再認識されたのではないでしょうか。

私が食べた“のどぐろ”の料理は、“焼き”と“煮込み”料理です。玉造温泉等の温泉宿でも、お魚の料理は出ますが、“のどぐろ”は定番ではないので、いつも出てくる料理ではありません。

“のどぐろの”味は油がのっていますが、さっぱりとした感じの白身のお魚です。そして、その“のどぐろ”が食べられるお店が出雲市にあります。

その名も

“のどぐろ日本海”。

私も出雲泊の時は結構行ってます。平日の夜でもお客さんは多く、お店に入れない時もあるくらい繁盛しています。その訳は“のどぐろ”は高級魚と、そんなイメージもあるかも分かりませんが、この“のどぐろ日本海”はリーズナブルな金額で“のどぐろ”料理を提供してくれています。“のどぐろ”の大きさで料金が決まっていてその中で選べます。カウンター、テーブル席があり、二階もありお店も綺麗。混雑してる場合もあるので予約をおすすめします。その他の旬の海鮮料理も、もちろん美味しいです。

のどぐろ日本海のお店の場所ですが、交通の便も良いです。JR出雲駅から歩いてすぐの場所です。目印はバスターミナル側に“ツインリーブス”というホテルがあり、ホテルから道路を挟んですぐ目の前に“のどぐろ日本海”があります。一目で分かる看板があるのですぐ分かります。

島根県で夜の繁華街は松江の伊勢宮町と出雲の代官町です。“のどぐろ日本海”も代官町ですが、代官町には他にも様々なお店があります。でも、賑やかとは言うけれど、あくまでも山陰の島根県のお話なので、繁華街といった感じではないです。飲食店の数から言えば、島根県の県庁所在地の松江市の伊勢宮町の方が多いです。宿は残念ながら近くに温泉旅館は無いですが出雲市駅周辺にはビジネスホテルが結構あります。



-周遊
-

Copyright© Charm , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.