FX、外国人労働者問題、趣味の服作り、服の作り方、型紙無料ダウンロード、温泉等々。雑記ブログです。

Charm

外国人労働者

外国人労働者と年金問題

投稿日:

老後の年金だけでは生活が出来なく2000万円の貯蓄がないと長生きができないそうです。年金制度自体が破綻してるんですけどね。年金って元々働いている人達の層が分厚くなけりゃやっていけない訳でして制度を作成する時に今のような少子高齢化を誰しも予想ができなかったのでしょう。外国人労働者を増やして労働人口を増やせば年金も潤ってくるんでしょうかね。確かに、外国人労働者が日本で仕事をしていれば、日本人と同様に社会保険の加入を義務付けられています。

さて、

「このままだと、年金制度が破綻してします。」

「だから、支える労働者を海外から受け入れるべし。」

と煽る人達が出てきたとしても国民全体がそんな安易な発想にはなり得ないですわな。だって、年金がやばいと言われ続けて、政府が何やってきたの?年金のお金を投資に回して利益あげてるんじゃないの?ただ、株価を支えるだけの為にジャブジャブ年金の資金を投入してるの?と、2ちゃんねるの投資版を見ているとそんな気分にはなります。

外国人労働者も年金を支払ってはいるのですが、その年金は彼らが帰国した後に半分以上は彼らに返ります。(会社にはお金は戻りません。)なので、数年間で帰国する外国人労働者をいくら受け入れた所で年金問題は解消しない。日本に居つく外国人労働者が増えてくれば或いは解消とまではいかないにしろ改善はするかもしれません。

まぁ、これからの日本は負担がどんどん増えてきて、生活がしづらい世の中になるのかもしれませんね。今は外国人労働者を受け入れてはいますが、逆に日本人が海外に職を求める。今でも日本の“ものつくり”の技術者が海外の企業に引っ張られるといった事もよくある話です。

労働集約型の仕事は今の日本では成り立っていかない。でも、日本の特性にはあっていたと思うのです。なので“made in japan”が世界を席巻した。労働集約型で終身雇用もあって、日本人職人の人達も安心して“ものつくり”の仕事ができたのかもしれませんね。

“ものつくり”の仕事はブルーカラーの人達の仕事なのですが、“ものつくり”の仕事なんて時間通りには進まない。ロスはつきもの。それを、杓子定規の法律通りになんてできない。労働者はAIではないのです。

最近はどちらかと言えばホワイトカラー目線で様々な事が進められているように思えます。

10年後の日本の未来は見えるのでしょうか?先進国?笑っちゃいますよ。いつまでもそんな事にしがみついてるんでしょうね。中国にも抜かれ、その内東南アジアの国々にも抜かれる事もあるのでしょう。今の日本があるのは先輩達が寝る間を惜しんで作ってくれた貯金のおかげ。その貯蓄を食いつぶしているだけなんだと思うんです。それが無くなれば・・・・・

年金はあてにできない。でも払い続ける事は義務だとおっしゃられる。なんともおかしな話です。外国人労働者の受け入れを増やして年金問題は解消はしないでしょうが、日本で消費するお金は増えはするでしょうがそれと比例するかのように外国人労働者の犯罪も増えるかもしれません。このままでは年金が立ち行かなくなって行くことは誰の目にもみても明らかなのですが、どうするんでしょう。自民党は今度の選挙の公約に憲法改正をいれたそうな。何かしら歴史に残る仕事をしたいんでしょうが、まず、国民を食わせる事が先決なんじゃないでしょうかねぇ。



-外国人労働者
-

Copyright© Charm , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.