FX、外国人労働者問題、趣味の服作り、服の作り方、型紙無料ダウンロード、温泉等々。雑記ブログです。

Charm

服の作り方・初心者入門編 雑記

洋裁 無料 型紙 選び方 使い方

投稿日:

無料、有料型紙があると思いますが、

実際、型紙通りにカットして、

レシピ通りに縫ってみたけれど、

自分のイメージとは何かが違う。

とそんな経験ってありますか?

私の場合はしょっちゅうです。

素人が型紙から服を作っている

ので1度で上手くいかないのは

当たり前なんですけどね。



型紙の作り方

私は専門的な勉強はしていま

せんが、専門的な勉強をされた

パターンナーの型紙はかなり見

てます。(見てるだけですよ。)

メーカーには様々なマスター

パターンのデーターがあるので、

それを参考しながら、ブランドの

基準にそった型紙を作成しています。

今でこそ、優秀なCADソフトがあるの

で型紙をひくにも時間的には相当

な時間短縮ができるのですが、

ひと昔?い、いや、昔は皆さん“手”

でひいていました。紙を継ぎ足したり

して型紙を修正したり・・・・・

それを“青焼き”にしてたんですよね。

“青焼き”の型紙は字のごとく“青い”

型紙です。今はほとんど見かけませんね。

で、型紙をひく時は仕上がり線を引いて

いきます。仕上がり線は画像で言うと、

内側の線です。外側の線はカット線。

仕上がり線に縫い代を付けた線ですね。

縫い代の付いたカット線通りにカット

して、指示通りの縫い代で縫いあげると、

仕上がり線の寸法になるはずです。

この縫い代を付けるにも、昔は“手”で

引いていた訳ですが、CADソフトでは、

設定がありますがワンクリックで自動に

付けれます。

無料型紙には仕上がり線のみの型紙も

あると思いますが、縫い代を自分で設定

できるのでそれはそれでいいのかな。

型紙を専門的に勉強されておられる人なら

このデザインならこのパーツは

こんな感じに・・・・・

とイメージもできると思います。

でも、普通の人には中々難しい。

そんな時に型紙をネットや本で探すので

しょう。僕もその内、フリルの事を

書くつもりですけどね。



売られている型紙で一番イメージ

に近い物として、仕上げられる型紙は、

素材とセットされた型紙だと思います。

実際に縫ってみた画像もアップされている

事が多いと思いますので、

(あ!こんな感じで仕上がるんだろうな。)

とイメージもしやすいと思います。

何処までこだわるのか?

によっても変わってきますけどね。

私の場合、最悪、着れりゃいい。

と思いっきりハードルを下げて作って

います。同じ型紙でも素材が変われば

“顔”

は変わります。そして、ジャージの生地

(カットソー)と布帛生地は仕様(縫い方)

も違うので尚更です。

カットソーは基本オーバーミシンで縫う

事が多いです。既製服でもオーバー仕様

じゃないでしょうか?

逆に布帛は本縫い仕事が圧倒的に多くなります。

布帛の生地でもオーバーの仕様はありますが、

基本、本縫い仕事が多いです。

私は服に携わっている仕事をしていますが、

プロが作った型紙でも上手くいかない場合も

あるんですよね。

型紙はあくまでも型紙。

実際の素材で縫ってみて初めて分かる事も

あります。そして、どこまで許容ができるのか?

許容ができない場合はその商品は世に出る事はない。

プロの人達が力と知恵を出し合って作っている

既製服でもそんな事もあるのです。

デザインから始まり素材を選んで様々な検査を

してたとしてもです。

ちょっとした見落としが致命傷という事もあるん

ですよねぇ。

ま、趣味で作っているハンドメイドでそこまで

気を使う必要はないでしょうけどね。

ただ、自分のイメージに近づける為には、型紙

通りのレシピ通りではなく、自分なりに知恵を絞っ

てイメージに近づける努力は必要なんでしょう。

失敗して考えた分だけ技術は上がっていきます。

本当に不器用な私にでも、縫えました。

そして、実際にその服は活躍してくれて

います。

(部屋着が多いですが何か?

型紙は設計図みたいな紙ですが、型紙を

見ただけで様々な仕様を瞬時に頭で理解

ができるのか?理解するだけではなく、

それを実際に縫いあげられるのか?

そんな事はすぐにはできません。

なので、興味のあるアイテムはどんどん

挑戦すべきだと思います。

もちろん、いきなり“本チャン”じゃなく

何度か残布で練習してからの

“本チャン”

ですけどね。

型紙が素晴らしいから良い作品ができるとも

思いません。型紙と素材と縫う技術とマッチング

してより完成度の近い作品ができるんだと思います。

私の場合、全くセンスないですけどね。それでも、

型紙、縫っている所、素材は意識して見て、

何かしら活かそうと思っています。

スポンサードリンク





-服の作り方・初心者入門編, 雑記
-, ,

Copyright© Charm , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.