FX、外国人労働者問題、趣味の服作り、服の作り方、型紙無料ダウンロード、温泉等々。雑記ブログです。

Charm

FX

FXで失敗、大損した人達の阿鼻叫喚の動画

投稿日:

まず、動画を見て下さい。

FXで失敗、大損した人達①

一時、リアルタイムで配信されていたんですけどね。この動画を見て笑えますでしょうか?私も最初は、

(面白れぇ。)

と思って見ていましたが、段々と自分と重なっている所に気づき、途中から怖くなってきました。もちろん、配信者はこういった動画を流す事で若干の“稼ぎ”にはなっていたと思います。ニコニコ動画でプレミアムの人しか入れなかった事もありましたので、当時は相当“人気”があった配信者でした。

動画の中には“ハイロー”もありますが、あの金融商品も面白いですよ。30秒後、1分後、5分後、1時間後、4時間後のレートが今現時点より高いか低いか“当てる”のです。まるでゲーム感覚ですよね。要は上か下かを当てるだけなのですが、勝てばお金が手に入り、負ければお金がなくなる。単純明快なのが人気なのかもしれませんね。

FXもそうですが、“ハイロー”も海外業者が結構人気があります。日本は規制が厳しいですが海外は日本と比べると規制は緩いように感じます。FXは日本ではレバレッジが50倍までです。しかし、海外では数百倍のレバレッジをかけて取引ができます。簡単に説明すると、5万円の資金なら日本だと1枚で取引ができ、海外のFX業者だと10枚以上で取引ができるFX業者もあります。0.1ピピ動くだけで、日本だと100円の動きになりますが、海外FX業者だと1000円動きます。そういった点では魅力ですし、カード入金ができるので、比較的簡単に取引ができます。ただ海外のFX業者はスプレッドが日本のFX業者と比べて広く設定されている所が多く、そういった面では取引自体で勝つ事が難しいかもしれませんね。

FXで失敗、大損した人達②


海外FX業者で1億円達成した人もおられたようですよ。2ちゃんねるでは話題になってましたね。その人の取引手法はピラミッド型と言われてました。ポジションを持ち、そのポジションが利益が出てくればその利益も次のポジションに投入していく。日本のFX業者では不可能な取引ですよ。過去、日本もレバレッジ規制がそんなに厳しくなかった時期もあったんですけどね。今は厳しくなっています。

FXで失敗、大損した人達②

これら動画を見てFX取引をやめるのか?それとも、反面教師として参考にし、FX市場で取引をされるのかは個人の判断でしょう。動画を見て思う事は、まず、トレードすると決めると、どんな相場でもトレードをしています。配信がメインで考えていたのかもしれませんが、そんな取引では勝てる訳はないですよね。そして、“高レバ”。日本では規制が入り50倍までですが、それでも、まだ高いと言われる方もおられます。究極は1倍なのでしょうが、それだとFX取引の魅力は無くなってしまいます。頻繁にエントリーを繰り返す事も負ける要因の1つです。取引する時のチャートだけを信じて、全体的な流れを見ない事もダメでしょう。そして、重要指標の時に積極的に参入してしまう。重要指標の時は普通の人はスルーですよね。1瞬で30~40ぴぴ上下に動かれては、打つ手なしですし、決済の時に約定拒否や値が滑る可能性も高いです。



動画を見て自分に当てはめると重なった部分もあったのではないでしょうか?あそこまで、大騒ぎはしないまでも、心境は分かる人も多いような気はします。だって、FX取引をされている大半の人達は負けているんですからねぇ。ネットでは様々な情報が飛び交ってはいます。大勝をしてる“ふり”をしているサイトもあるでしょう。そういったサイトには必ずと言っていい程、証券会社やFX業者への入り口が用意されているはずです。FX取引で利益を得る為じゃなく他の方法で稼いでおられるサイトもある事でしょう。だって、普通に考えてみて、あれだけのサイトの作りや記事を書き維持しようと思えば相当な時間が時間がかかるはず。FXで稼いでいるのならそんな時間があるのかしら?と思いますよね。リスク分散でサイトの方にも力を入れているのかもしれませんけどね。

相場雑感

昨日と同じように欧州時間に入ると円高方向に向かいました。反発狙いで“買い”でエントリー。

上手く獲れたと思いましたが、ここで欲が出てきて、

(もう少し様子を見よう。)

と思いましたが、これが失敗。そこからマイナスになるものの持ち直した所で決済しました。

デモとは言え、失敗トレードが続いています。もう少しじっくり時間をかけて取引しないとだめですね。

スポンサードリンク





-FX
-

Copyright© Charm , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.