FX、外国人労働者問題、趣味の服作り、服の作り方、型紙無料ダウンロード、温泉等々。雑記ブログです。

Charm

服の作り方・初心者入門編

服作り初心者が服を作る前に考える事

更新日:

(どんなアイテムを縫おうかな?・・・・・)

と考える方もおられるかも分かりませんが、

服作り初心者の方がいきなり工程数の多い、

“重い”アイテムを選ぶ事は失敗の元です。

1つ1つステップアップしながら、

今回はこのアイテムを縫ったから次は

こんなアイテムなら縫えそう・・・・・

みたいな。

服作り初心者が最初に縫うアイテム選びの

ポイントは工程数の少ないアイテム、扱い

易い生地を選ぶ事。まず、この2点だと思い

ます。

工程数の少ないアイテムを何着も縫いあげる経験を

どんどん積み上げる。最初の裁断から最終の仕上げまで

一通りやり遂げる経験を積み重ねれば重ねるほど、

技術は向上します。

生地にも様々な生地があります。服作り初心者が扱い易い

生地は、薄い生地ではなくしっかりとした感じの生地が

いいと思います。カットした端からクルクルと巻いてく

るような生地は縫いにくいです。

作業時に意識する事

服を作っている現場でも言える事なのですが、

“物つくり”

ってゴールがないんです。絶えず、

(どうすれば、早く綺麗に縫えるのか?)

(その為にはどういった事を意識して行動すればいいのか?)

と毎日、毎日試行錯誤しながら技術向上を図っています。

そんな意識の中からちょっとした工夫も生まれてきます。

一番分かり易い例だと、縫っていると裁断の時に注意し

なければいけないポイントが分かってきます。

そんな経験があれば、

(次はこうしよう。)

と思うはず・・・・・そして、その経験を積んでい

けば行くほど、技術もまた向上していくと思います。

↑は私が作ったフード付きのアイテムです。

元はロングカーディガンの型紙です。

その型紙にフードを付けて丈も落として

縫いました。

最初は工程数の少ないタンクトップから

縫い始め、Tシャツ、ロングカーディガン、

チュニック、ガウチョパンツやワイドパンツ

と縫えるアイテムや仕様も増えてきました。

私は型紙から作っています。

無料、有料の型紙はありますが、自分の

イメージに近づけるには型紙修正も必要

だと思っているからです。

型紙をひくには縫った経験、扱う素材の経験

は大事なのではないでしょうか?

私は型紙作りより縫ってる方が好きなんです

けどね。ものつくりには失敗は付き物。

その失敗を次にどう活かしていくのか?

が大事な事のように思います。

スポンサードリンク





-服の作り方・初心者入門編

Copyright© Charm , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.