FX、外国人労働者問題、趣味の服作り、服の作り方、型紙無料ダウンロード、温泉等々。雑記ブログです。

Charm

服の作り方・初心者入門編 ロングカーディガン

ロングカーディガンの作り方

更新日:

ちょっと外に出る時に羽織れる、ロングカーディガンを作ってみました。このアイテムは素材を変えたりすると、ほぼオールシーズン着れるアイテムだと思います。

今回は少し厚めのカットソー地で作りました。ロングカーディガンは前開きですが、工程的には、Tシャツとそんなに変わらないです。Tシャツがある程度縫えるようになっていれば、そんなに迷わず縫えるアイテムだと思います。

もちろん、ひと手間、ふた手間と自分なりのアレンジを加えていけば、その分難しくはなります。

(例えば、衿にタックとかね。)

そんなアレンジができるのが、ハンドメイドの楽しい所でもあります。でも、最初は手間のかからない、工程数の少ないロングカーディガンを縫う事をお勧めします。工程数が少なくても、

(あ!ここは、こんな感じにした方が・・・・・)

とイメージも出てくると思います。まずは、縫ってみて形にしましょう。

ロングカーディガンの縫い方を動画で解説

まずは動画でロングカーディガンの縫い方を見てみましょう。工程の流れは掴めます。

 

ロングカーディガンの作り方

今回の生地はカットソー地です。なので、糸はスパン糸を使用。パーツは、

前身×2

後ろ身×1

袖×2

衿×2

計7パーツです。

衿は1枚物にすると生地巾に収まらない。逆の字の目にすると、要尺がかかりましたので、半分でカットして繋いでいます。

ロングカーディガンの作り方 前工程

ロングカーディガンの作り方 衿作りと袖作り

①衿を後ろ中心で合わせる。(オーバーミシン)

②衿端(裾側)の両端をコバステッチをいれる。(本縫いミシン)

左袖作り

③袖下を縫う(オーバーミシン)

④袖口を2つ折りで縫う(本縫い)

右袖も同じ工程です。

ロングカーディガンの作り方 組立工程

⑤左肩合わせ(オーバーミシン)

⑤右肩合わせ(オーバーミシン)

⑥左脇合わせ(オーバーミシン)

⑥右脇合わせ(オーバーミシン)

↑は肩合わせ、脇合わせが終わった画像です。

⑦衿付(オーバーミシン)

身頃と衿のオーバーの縫い代を身頃側に倒してコバステッチ(本縫い)

↑衿付けが終わりました。

⑧袖付(オーバーミシン)

⑨裾2つ折りステッチ

型紙には縫う箇所に①~⑨までの数字を入れています。ちょっと手間取るのは衿付でした。身頃を引っ張ったり、衿をいせ込んだりして長さを調節しながら縫いました。

ロングカーディガンの作り方 着画と反省点

衿巾をもう少し広た方がいいかも・・・

↓は私が縫ったカーディガンです。素材を変えたり、丈を短くしたり、フードを付けたりしました。型紙も、衿を身頃に付けて、工程数を少なくしたアイテムもあります。

今回のロングカーディガンとは違う型紙で作ったロングカーディガン。

↓↓↓

ロングカーデ無料型紙ダウンロード注意点

このブログでの型紙は私が見様見真似で作成した型紙です。もしかすると歪みや寸足らずがあるかもしれません。

(いや、きっとありますっ!)

なので、ノークレームでお願いします。パターン修正はご自由にして下さい。

(すべきです。)

ロングカーデ型紙無料ダウンロード方法

ロングカーデ型紙無料ダウンロードの所をクリックすると、PDFファイルが開きます。PDFファイルの保存先はグーグルドライブというグーグルの無料サービスを使用しています。

A4で印刷できるようにしていますので家にあるプリンターで印刷できます。縫い代付きです。外側の線をカットして使ってみてください。

ロングカーデ型紙無料ダウンロード

ロングカーディガン無料ダウンロード



今回縫った型紙は↓

ロングカーディガン無料ダウンロード

私の作った他のロングカーディガンの型紙もあります。

↑のページは私が挑戦したアイテムをまとめているページです。ロングカーディガンだけでなく様々なアイテムにも挑戦中!
スポンサードリンク





-服の作り方・初心者入門編, ロングカーディガン
-,

Copyright© Charm , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.